道路のカーブミラー複数で“傾き”…強風の影響か 市民らによる清掃・点検作業で見つかる 石川

石川テレビ カテゴリ:地域

 大雨や台風の被害が能登を中心に相次いだことを受け、道路にある標識やミラーの点検作業が七尾市で行われました。

 石川県七尾市高階地区では毎年、春と秋の全国交通安全運動に合わせ、住民などでつくる防犯委員会が道路設備の清掃を行っています。

 今回は8月から続く大雨や台風の影響を踏まえ、カーブミラーや道路標識などに壊れた箇所がないか点検する作業も合わせて行われました。

 点検では、地区にあるミラーおよそ60基のいくつかに、風の影響とみられる傾きが確認されたということです。

 防犯委員会は今回見つかった不具合を警察や行政に連絡し、修理を求めることにしています。