阪神2軍・西武B班が高知入り

高知県でキャンプを行う阪神タイガースの2軍と埼玉西武ライオンズのB班が1月31日午後、高知入りしました。

大勢のタイガースファンが駆け付けた高知龍馬空港。午後2時、安芸市でキャンプを始める阪神タイガースの2軍が到着しました。

1軍の指揮を執ることになった矢野監督に代わり3度目の就任を果たした平田勝男2軍監督がキャンプ地の安芸市から歓迎の花束を受け取りました。

昨シーズン1軍で自己最多の96試合に出場した伊藤隼太選手や新井良太コーチらが来高。選手28人が27日間に及ぶキャンプに臨みます。

そのおよそ1時間後、埼玉西武ライオンズの2軍にあたるB班も高知入り。

率いるのは松井稼頭央新2軍監督。昨シーズンに現役を引退し、2軍の監督としてキャンプを迎えます。

今回のキャンプには来日した2014年にホームラン王のタイトル獲得したメヒア選手も参加しています。

キャンプ期間は両チームとも2月1日から2月27日まで。阪神2軍は安芸市営球場、西武B班は春野球場です。西武は20日からA班もキャンプインします。