福井国体 水泳・ 少年男子の飛板飛込で石川の高3・中選手が逆転優勝 高飛込で2冠狙う

石川テレビ カテゴリ:地域

 金沢プールで開催されている福井国体の水泳・少年男子の飛板飛込で、石川県小松市立高校3年の中秀太郎選手が優勝しました。

 福井国体の水泳は競泳など一部種目を除き、金沢プールで開催されています。

 少年男子・飛板飛込には石川から小松市立高校3年の中秀太郎選手が出場しました。

 6本の飛び込みの合計点を競う大会。中選手は2本目を終え2位につけますが3本目で4位に後退します。そこから首位におよそ5点差の2位まで順位を上げ、迎えた最後の6本目。プレッシャーのかかる場面で会心の演技を決め、見事逆転優勝を果たしました。

 中選手にとって、これが国体での初優勝。16日は高飛び込みに出場し、2冠を狙います。