秋田県北秋田市で「雪中稲刈り」 2019年のコメの作柄を占う

秋田テレビ カテゴリ:地域

コメの作柄を占う秋田県北秋田市の小正月行事「雪中稲刈り」が1日、行われた。

「雪中稲刈り」は田んぼに見立てた雪の上に稲わらを植えて、その年のコメの作柄を占う小正月の民俗行事。占いは「みの」に「すげ笠」姿の農家の代表が1月15日に雪に植えた稲わらを刈り取っていく。稲わらが適度に傾いてたら豊作に、真っすぐ立っていたり倒れていたりすると不作になると言われている。見立ての結果、倒れた稲は無かったものの傾きが不十分で、2019年のコメの作柄は「平年並み」というお告げが出た。集まった農家は「不作」とならなかったことに、ひと安心しこれから始まる農作業の安全を祈った。