なでしこJ鳥取で強化試合

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

来年の女子W杯に出場するなでしこジャパンが11月鳥取市で強化試合を行うのを前に、指揮を執る高倉監督と境港市出身の大部コーチが意気込みを語った。なでしこジャパンは2011年・女子ワールドカップ初制覇。2012年・ロンドン五輪銀メダルそして2018年夏のアジア大会・金メダルなど世界の舞台で輝く活躍を見せている。

そのなでしこジャパンで現在指揮を執る高倉監督とコーチを務める大部由美さんが、鳥取県庁で平井知事と面会した。11月11日に鳥取市でノルウェー代表との強化試合を開催するのを前に意気込みを語った。

来年6月にフランスで開かれる女子W杯で2大会ぶりの優勝をめざすなか鳥取で初開催となる試合で弾みをつける。大部さんは「年に2回しか開けない強化試合を鳥取県でするのは、私にとってうれしいこと。いいパフォーマンスをしてみなさんに元気を与えられるようにしたい。」とコメント。高倉監督は「チームにとって力を発揮できる選手なのか見極める大事な試合になる」と勝利を狙る。