ミシュラン鳥取県版発表 2店が二つ星

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

おいしい料理店を星の数で表すミシュランガイドに鳥取が加わった。ミシュランガイドとは1900年にフランスで発行されたおいしい料理を星の数で表すガイドブック。2008年版に東京を初めて掲載、毎年発行される京都・大阪編に、今回鳥取が新たに追加された。ミシュラン掲載は国内19エリア目。

ミシュランンによると、鳥取がエリアに選ばれた理由は「鳥取県は素晴らしい料理があり、関西との経済などの関係もあるので京都と大阪のガイドブックに載った」とのこと。

9日京都市の世界遺産二条城で発表された「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」。鳥取から選ばれたのは、全部で76店舗。最高評価三つ星の該当はなかったが、二つ星に、鳥取市のカニ料理店「かに吉」と同じく鳥取市の日本料理の「みつき」の2店舗が選ばれた。

また、一つ星には4店舗、いずれも日本料理で鳥取市の「淳」、倉吉市の「あき山」、米子市の「酒菜桔梗屋」、「伯州鈴乃希」が選ばれた。