過去10年で最大に 新年度当初予算要求額まとまる【岡山】

カテゴリ:地域

岡山県の新年度当初予算、各部局からの要求額がまとまりました。一般会計の総額は7465億円余りで、過去10年で最大となった今年度の当初予算をさらに上回りました。

一般会計の予算要求額は7465億1500万円で、今年度の当初予算より約117億円、率にして1.6%上回り過去10年で最大となりました。消費税の増税に伴って地方消費税の清算金や市町村への交付金が増えたことが要求額を押し上げました。主な事業では最終年度を迎える県政運営の指針、「新晴れの国おかやま生き活きプラン」の重点事業、69事業に総額175億3300万円、西日本豪雨に関する費用は119億円余りと緊急の復旧事業が進んだことなどを受けて61.7%減となりましたが、堤防の改良工事や仮設住宅からの引っ越し費用などは継続して盛り込まれています。新年度の当初予算案は知事査定などを経て2月14日に発表されます。