岡山県北部の山沿いは雪やみぞれ 寒気の影響【岡山】

カテゴリ:地域

15日朝は、寒気の影響で、岡山県北部の山沿いは雪が降っています。津山市の市街地では、みぞれとなり、時折、小雪が舞っています。

午前8時半頃の津山市の市街地です。14日夜から断続的に降っていた雨が、早朝にはみぞれになり、午前8時頃からは市街地では時折、雪が混ざりました。気圧の谷や寒気の影響で、15日朝の岡山県北部は、山沿いでは雨や雪が降っている所があります。午前10時現在の積雪は、真庭市蒜山上長田で7センチ、美作市今岡で3センチとなるなど、県北部は12月6日の初めての積雪以降、この冬一番の積雪となっています。この後、夕方まで雨や雪となり、雷を伴うところもある予報です。気象台は、急な天気の変化に注意するよう呼び掛けています。