昭和天皇御座所を公開

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

いまから36年前に島根県でくにびき国体が開かれた際、開会式に出席された昭和天皇が宿泊した部屋が、玉造温泉ではじめて公開された。報道陣に公開された御座所、昭和天皇がくにびき国体開会式に出席された36年前に宿泊した部屋。創業150周年を迎える玉造温泉の長楽園が、平成から次の元号へと時代が変わる節目に合せはじめて公開した。昭和天皇の宿泊のためにのみ作られた部屋は、居間や食堂、寝室のほか、香り漂う総檜の風呂など12室で構成され、月4回の風通し以外は人の出入りがなく36年前のままとなっている。