高知県庁で仕事始め式

新年を迎え官公庁や企業は1月4日が仕事始めです。高知県庁では3期目最後の年を迎えた尾﨑正直知事が「県勢浮揚が続いていく年にしたい」と訓示しました。

4日に県庁で行われた仕事始め式では、幹部職員ら200人の前に尾﨑知事が年頭の挨拶を行いました。

尾﨑知事は第4期行動計画の初年度を迎える南海トラフ地震や豪雨災害における対策の具体化。2月1日に開幕する自然・体験型の観光キャンペーン「リョーマの休日」で中山間地域を軸とした関連産業の広がりなどを職員に呼びかけました。

最後に3本締めで今年1年をスタートさせました。