安倍首相が愛媛の豪雨被災地も視察

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

安倍首相が13日、豪雨災害の県内被災地を視察。13日の午前11時15分頃、自衛隊のヘリで西予市野村町に到着。野村町では増水した川に流され5人が死亡していて、安倍総理が犠牲者に対し黙とうを捧げた。安倍総理は被災した住宅などの後片付けにあたる復旧現場を視察し、被災者に声をかけた。このあと安倍総理は浸水被害があった大洲市の避難所を訪れ、避難している住民から話を聞き「すさまじい被害の状況をこの目で見てきました。被災者の気持ちに寄り添ってできることはすべてやるという考えのもと迅速に対応したい」と述べ全力で被災地を支援する考えを示した。