福井国体・ビーチバレー女子 準優勝 地元勢初の表彰台

福井テレビ カテゴリ:地域

福井しあわせ元気国体の会期前競技、ビーチバレーボールの女子決勝が11日、小浜市で行われ、県勢の幅口絵里香・村上めぐみペアは惜しくも敗れ、国体連覇はなりませんでしたが、福井国体初の表彰台に上りました。

この日午前の準決勝で、難敵・東京ペアを下し、神奈川との決勝に駒を進めた幅口・村上ペア。

第1セット、村上のサービスエースなどで波に乗るとそのまま勢いに乗り、このセットを21‐18で奪いました。

このまま波に乗りたいところでしたが、第2セットを接戦の末に落とすと、最終セットでは相手の巧みなショットに苦しめられます。そして最後は力尽き、セットカウント1‐2で敗れました。

幅口・村上ペアは、愛媛国体に続く連覇は逃しましたが堂々の準優勝。福井国体では県勢初の表彰台に上りました。

                      ◇

表彰式後、笑顔でインタビューに応じた両選手。互いの健闘を称えながらも、村上選手は「優勝を目指していたのでとても残念」と話し、幅口選手も「悔しさで素直に喜べない」と、福井国体県勢初の優勝を逃した無念さをにじませていました。