大手飲料メーカー サントリーが愛媛にも3億円の義援金

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

被災地での復興支援に役立ててもらおうと、13日、愛媛県にも大手飲料メーカーサントリーから義援金3億円が贈られた。13日朝、松山空港内で、サントリーホールディングスの鳥井信宏副社長が「一刻も早い復旧を目指し頑張っていただきたい」とあいさつし、中村知事に3億円分の目録を手渡した。受け取った愛媛県の中村時広知事は「多額に渡るお気持ちをお届けいただきまして県民を代表してお礼申し上げます。しっかりとその気持ちを受け止めて被災された皆さんにお届けすることをお約束いたします」と心からのお礼の言葉を。この義援金は県から被災した各市町村に分配され、土砂の撤去といった復旧作業や被災者の支援に充てられる。サントリーホールディングスは、被災地で飲料水の需要が高まっていることからお茶やスポーツドリンクを用意していて、自治体から要請があればいつでも送ることができるいう。