来場者がアプリで参加 出雲日御碕灯台をライットアップ 

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

出雲市大社町の出雲日御碕灯台で15日夜、灯台のライトアップイベントが行われ、来場者が幻想的な空間を楽しんだ。

日が沈み、辺りが暗くなった夜7時半。普段は白い灯台がカラフルな色に染まった。

このイベントは去年、出雲日御碕灯台が日本ロマンチスト協会により「恋する灯台」に認定されたことをうけて、灯台の新たな魅力を発信しようと出雲市が企画した。今回のライトアップは、設置したLEDライトの色を、来場者がスマートフォンのアプリを使って変化させる、参加型のイベントになっている。ライトアップにはカップルや家族連れなど約200人が訪れ、思い思いに色を変化させ、浮かびあがるロマンチックな灯台を楽しんでいた。来場者は「実際に自分の携帯で操作できるので、やりながら楽しめた。」などと話していた。出雲市は、今回の来場者の反応を見て今後の開催も検討したいとしている。