国連 グテーレス事務総長が市長や被爆者らと面談

テレビ長崎 カテゴリ:地域

9日の平和祈念式典には、国連のグテーレス事務総長が現職の事務総長として初めて参列します。8日長崎に到着し、長崎と広島の市長や被爆者と対談しました。

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は8日夕方、長崎市内のホテルで、被爆地・長崎と広島の市長や知事などと顔を合わせました。

グテーレス事務総長「今回、連携の為の訪問ととらえている長崎との連帯のみならず、広島で被爆された方々との連帯でもあります」

このうえで、国連として核兵器廃絶に向けた取り組みをサポートすると力強く語りました。続けて、長崎と広島の被爆者8人と対談しました。 対談は事務総長たっての希望で、ひざを突き合わせる車座のスタイルで行われ、それぞれの被爆体験に真剣に耳を傾けていました。グテーレス事務総長は9日、平和祈念式典に参列して、被爆地から世界へ核兵器廃絶に向けたメッセージを発信する予定です。国連の事務総長が長崎の式典に出席するのは今回が初めてです。