メガソーラー事業者 「規制条例適用されず」 計画推進の方針変えず住民は反発 静岡・伊東市

カテゴリ:地域

伊東市のメガソーラー建設問題で16日、事業者が住民に説明会を開き、市の規制条例が施行されても事業を進める方針を示しました。

伊東市のメガソーラー規制条例は6月1日に施行され、小野市長は問題の計画に適用する方針を示しています。

しかし説明会で事業者は「条例施行前に既に事業に着手しているため条例は適用されない」との見方を示し住民が反発しました。

説明会は2時間に及びましたが住民と事業者の溝は埋まりませんでした。

事業者は工事を進める考えを変えていません。