松江ハンマー殴打男 送検

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

松江市内の病院で起きたハンマーによる殺人未遂事件で、今月11日鳥取警察署に出頭し逮捕された男の身柄が13日松江地検に送られた。検察の詳しい調べが始まる。送検されたのは住所不定の土木作業員・森本勝己容疑者47歳。森本容疑者は今月7日松江記念病院で知人男性の頭を金属製のハンマーで殴り、全治約10日のけがをさせたとして殺人未遂の疑いが持たれている。森本容疑者は犯行後車で鳥取市内に逃走し4日間にわたって潜伏、11日鳥取署に出頭し逮捕された。森本容疑者は逮捕時から一貫して「被害者の男性がハンマーを取り上げる際のはずみでけがをした」と殺意を否認している。今後、犯行の動機や逃亡を助けた共犯者がいないかなど詳しい調べが行われる。