香港に二十世紀梨出荷 鳥取の知名度アップめざす

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

フルーツ好きという香港の人たちの消費動向を掴み、観光の集客につなげようと鳥取特産の二十世紀梨が香港に向け輸出された。湯梨浜町にある東郷梨選果場から神戸港を経由して、船で香港に輸出される二十世紀梨。鳥取県中部の自治体などでつくる中部観光推進機構が、JAから梨を買い取り、独自で香港へ輸出。初年度の去年は3トンだったが、好評だったということで今年は5倍以上の16.7トンに増やした。香港では、日本からの輸入果物を販売する際に産地を県名表示するため、二十世紀梨で「鳥取」の名前をPRできる。