参院選愛知選挙区 新人・平山良平氏が立候補を表明 社民党の公認候補として

カテゴリ:国内

 参院選の愛知選挙区、社民党から新人が立候補を表明です。

平山良平さん:

「パート・アルバイト・派遣契約社員のみなさんは本当に最低賃金が安い中で厳しい生活をしいられている。政治で最低賃金をどんどん変える」

 夏の参院選・愛知選挙区に社民党の公認候補として出馬を表明した新人の平山良平さん(71)は、岡崎市出身で愛知教育大学を卒業後、30年ほど中学の教師として勤務していました。

 平山さんはこれまで国政選挙に6回挑戦していて、夏の参院選では最低賃金の時給1500円への引き上げや消費税の廃止を訴えます。

 夏の参院選は7月4日公示、21日投開票の見通しです。