境港でベニズワイガニ初水揚げ

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

2か月間の休漁を経て今月1日に漁が解禁されたベニズワイガニが、境港に初水揚げされた。ベニズワイガニの水揚げ日本一を誇る境港では、日本海の大和堆周辺で漁をした漁船が戻り、約14トンを水揚げ。この後行われた初セリでは、姿売りのもので1箱4万9000円の最高値がついた。また加工用のものも含めた平均では、ほぼ昨シーズン並みの1万1390円となった。日本海を北上した台風21号の影響が心配されたが、予定通りに水揚げができたことに関係者からは安堵の声が聞かれた。ベニズワイガニ漁は来年6月末まで。