海上から救助 海保と医師が訓練

新潟総合テレビ カテゴリ:地域

新潟空港で13日、洋上救急慣熟訓練が行われました。海上の船の中にいる要救助者をヘリで救助する想定で実施され医師や第九管区海上保安本部の職員が狭い機内で要救助者の応急治療をする手順などについて確認しました。第九管区海上保安本部の管内では1986年以降、海上での救助が20件行われています。