オスプレイ訓練3日も中止に 日米共同訓練反対運動続く…【香川】

カテゴリ:地域

香川県で予定されている在日アメリカ軍の輸送機、オスプレイを使った日米共同訓練について、3日も、香川県に中止の連絡が入りました。演習場周辺では、反対運動が続けられています。

(反対運動)

「オスプレイはくるな」    

高松市と坂出市にまたがる国分台演習場の入り口では、共同訓練に反対する香川県平和委員会のメンバーらが横断幕やプラカードを掲げ、抗議活動を行いました。3日は、昼過ぎ以降、最大2機のオスプレイが離着陸訓練を行うという連絡が、中国四国防衛局を通じて県にありましたが、午後5時過ぎ、中止の連絡が入りました。訓練では、12月13日まで、最大で4機のオスプレイを使って離着陸訓練や人員の運搬訓練などを行います。夜間は午後10時まで行われ、市街地の上空を飛行することもあるということです。県では、防衛局から連絡が入り次第、ホームページで情報提供することにしています。