枝豆の季節到来!超極早生品種「つるおかばんちゃ」店頭に 山形・鶴岡市

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

山形県鶴岡市で特産の枝豆の収穫が始まり、生産者が朝早くから作業に追われている。収穫された枝豆は早速、観光施設の店頭に並べられた。

鶴岡市寺田の石塚寛一さんの畑では、極早生品種の「つるおかぼんちゃ」の収穫が今月10日から始まった。時折雨が降る中、午前6時前から作業に取りかかり、4人がかりで手際よく枝豆の株を引き抜いていった。

今年は5月中旬の長雨や6月の低温で生育の遅れが心配されたが、7月の好天で回復し、実入りが良く風味豊かな枝豆に仕上がったという。

(生産者・石塚寛一さん)

「一番最初に収穫したものを食べて、すごく香りとコクや旨みがあったので良かった。どの農家も一生懸命枝豆を作っているので皆さんに味わってもらい全国に送り届けたいと思っている」

収穫した枝豆は機械で枝から外されて選別された後、鶴岡市内にある庄内観光物産館に並べられた。物産館では観光客が枝豆の味を確かめながら買い求めていた。

(愛知からの観光客)

「ぼんちゃ豆は初めて。中身が豊富で甘い」

(愛知から観光客)

「名古屋に売っているものよりは全然おいしい。ぜひ帰ってすぐに食べたい」

枝豆の収穫はこれから「だだちゃ豆」も始まる。お盆ごろに最盛期を迎え9月中旬まで続く。