宮森小学校ジェット機墜落事故から59年

沖縄テレビ カテゴリ:地域

うるま市石川にある宮森小学校にアメリカ軍のジェット機が墜落した事故からあすで59年となります。けさ小学校では児童が犠牲者を悼み平和について考える追悼集会が開かれました。

1959年6月30日、アメリカ軍のジェット機が宮森小学校に墜落し、児童や地域の住民18人が亡くなり200人以上の負傷者を出す大惨事となりました音事故からあすで59年となるの前に、宮森小学校ではけさ追悼集会が開かれ児童や遺族が犠牲者を悼みました。「<平和の誓い>平和を大事にして目先の利益だけに心を奪われないで本当に強いんなら思いやりを忘れないで弱いものの痛みに気づいてほしい宮森小6年生兼本青空さん「なぜこのような事故が起こって、なぜ罪のない人たちが亡くなったのかがまだ疑問に思っています。この事故を知らない人や後輩に伝えて語り継いでいきたいと思います。」犠牲者を祀る「仲良し地蔵」には千羽鶴と花が手向けられ児童たちは今後、悲惨な事故が二度と起きないよう願いました。