福井国体まで30日 史上最多950人の選手団 結成

福井テレビ カテゴリ:地域

福井しあわせ元気国体の開幕まであと30日。福井市の県営体育館で30日、国体の県選手団の結団・壮行式が行われ、選手たちが男女総合優勝・天皇杯獲得に向けて士気を高めました。

福井国体の県代表選手団は、地元開催のため監督選手は過去最多計39競技949人で構成されています。

午後5時から始まった結団・壮行式にはこのうち約780人が参加し、旗手を務めるフェンシング成年男子の徳南堅太選手に団旗が授与されました。

この後、選手を代表して相撲成年男子の宮下治也選手、ビーチバレーボール成年女子の村上めぐみ選手・幅口絵里香選手のペアが「県民の皆さんに感動と元気を与えるよう、福井県選手団の誇りを胸に競技することを誓います」と決意の言葉を述べました。

最後に目標の男女総合優勝・天皇杯獲得に向けて選手団全員でガンバローを三唱しました。

福井しあわせ元気国体は、9月29日から10月9日までの11日間の日程で行われます。