非常時には災害対策本部の機能も…農業の拠点 香川県JAビルが完成【香川・高松市】

カテゴリ:地域

香川の農業の拠点となる香川県JAビルが高松市中心部に完成し、3日、竣工式が行われました。

竣工式には関係者約150人が出席し、完成を祝いました。老朽化した旧館を取り壊し、約1年5ヵ月かけて高松市寿町に建設した新しい香川県JAビルは、鉄骨造りの8階建てで、延べ床面積は約1万平方メートルです。新しいビルは、巨大地震の際に揺れを抑える制震構造が取り入れられているほか、非常用発電機も備え非常時には災害対策本部の機能を果たします。営業開始予定は2020年1月14日で、金融や共済など香川のJAグループの拠点となります。