絵画・木工・陶芸…300点を展示 障害者による「ふれあい作品展」【岡山・津山市】

カテゴリ:地域

3日から9日までの障害者週間にあわせ障害のある人たちが手掛けた作品の展覧会が津山市役所で開かれています。

会場には障害がある人が手掛けた絵画や木工、陶芸などおよそ300点が展示されています。こちらは就労支援施設、「津山しらうめの会共同作業所」に通う60代の男性が織った「さをり織り」です。自由な色彩の手織りによる肩掛けやバッグが温かみを感じます。この干支のパズルは知的障害がある20代の男性が製作したもので糸の子を使った緻密な作品でハンディーを感じさせない作品です。この作品展は津山市役所1階市民ホールで12月6日まで開かれています。