新ヘッドコーチや外国人選手も…ファイブアローズ公開練習【香川・高松市】

カテゴリ:地域

新しいヘッドコーチや外国人選手を迎えたプロバスケットボールB2リーグの香川ファイブアローズが、11月30日、練習を公開しました。

ポール・ヘナレ新ヘッドコーチ。オリンピックや世界選手権の出場経験を持ち、ニュージーランド代表のヘッドコーチも務めていました。3人目の外国人選手、アメリカ出身のフォワード、ブランドン・ボウマン。身長206センチ、体重105キロ、11月29日にチームに合流しました。今シーズンは、開幕直前にヘッドコーチが暴力行為で辞任と、厳しいスタートとなったものの、現在は西地区2位、前節では今シーズン2度目の4連勝を飾り通算成績は14勝5敗と好調です。3年以内でB1リーグ昇格を目標に掲げるファイブアローズ。次節は12月7日から2日間、ホームで、ファイティングイーグルス名古屋と対戦します。

(ブランドン・ボウマン選手)

「早くチームに順応して活躍したい」