男子高校生が自殺 学校側に原因

新潟総合テレビ カテゴリ:地域

2016年に新潟工業高校1年の男子生徒が「いじめを受けました」などと書かれた遺書を残し自殺しました。第三者委員会は11日、男子生徒に適切な対応を取らなかった学校側に根本的な原因があるとの報告書を県教育委員会に提出しました。報告書ではいじめの相談をしていた学校や担任に対する期待が結果としてに裏切られ絶望感を強めたことが「自殺に最も影響を与えた」と指摘しています。県教委は県立学校の実態調査などを行う方針です。