サトイモ・帛乙女の出荷始まる

新潟総合テレビ カテゴリ:地域

五泉市で栽培されたサトイモ・帛乙女の出荷が始まりました。帛乙女は肌が白くきめ細かな舌ざわりが特長。今年は少雨の影響で生育が2週間ほど遅れましたが水やりなどの対策で品質は例年通りの出来となりました。出荷量も例年並みとなる1250トンを予定しています。出荷は来年3月まで。