酒田市特産の「刈屋梨」・シャリシャリ感が人気 鳥海山の麓で収穫進む 山形

カテゴリ:地域

山形県酒田市でシャリシャリとした食感で人気の高い、特産の「刈屋梨」の収穫が進んでいる。今年は豊作で生産者は作業に追われている。

「刈屋梨」は鳥海山の麓にある酒田市の刈屋地区で作られ、肥沃な土壌で育ち、その甘さと歯ざわりの良さから全国的に人気がある。約1.5ヘクタールでナシを栽培する小松賢さんの畑でも、8月下旬から刈屋梨の収穫が始まった。

小松さんの話では、今年は台風による実の落下もほとんどなく、天候にも恵まれ豊作となっている。全体的に大玉で甘みの強いものに仕上がったという。今は主力品種の「幸水」の収穫に追われていて、17日も午前6時から大きく実ったナシを次々ともぎ取っていた。

(小松久助梨園園主・小松賢さん)

「ちょうどよく雨も降ってすこぶる生育が良い。おいしく食べてもらえれば」

収穫作業は10月いっぱい続く。