路面電車の電停名称が変わる

テレビ長崎 カテゴリ:地域

長崎市内を走る路面電車 長崎電気軌道は全体の3分の1の電停の名前を1日から変更しています。

長崎市の「賑橋」電停は最寄の観光名所と同じ「めがね橋」に名前を改めました。

長崎電気軌道は観光客や市民が利用しやすいようにするため全体の3分の1にのぼる13ヵ所の電停の名称を沿線の観光施設などの名前を使ったものに変更しました。

これまでの「正覚寺下」は「崇福寺」になり、行き先の表示も変更されています。

名前の変更は1983年以来、35年ぶりとなります。