ファン「人としてダメ」「裏切られた」…ケガで調整中の中日・松坂が“練習日にゴルフ”

 17日、ナゴヤ球場でキャッチボールなど軽めの調整をしていた松坂大輔投手。そんな松坂投手の「独占スクープ」が、17日発売の「フライデー」に掲載されました。

 見出しは「リハビリ中にゴルフ満喫」。球団側は、チームの規律違反になると「ペナルティ」を科しました。

 ナゴヤドームに来たドラゴンズファンは…。

女性ファン:

「人としてダメじゃないかと思う」

男性ファン:

「もうすぐ復活できるって信じてたのに、ファンからしたら裏切られた気分」

 と、厳しい声…。

 しかし一方で、松坂投手を擁護する声も…。

夫婦ファン:

「活躍さえするなら全然オッケー。プロなんで結果だけ残せばなにやってもいいんじゃない」

 また、メジャーリーグ・ダルビッシュ投手は、ツイッターで…

「膝とか腰のケガならわかるけど肩だからゴルフぐらいいいんじゃない?リフレッシュにもなるし。こっちの人は全然気にしないですね。よっぽど影響が出るようなスポーツならまだしも、肩痛めててゴルフダメは無いと思います。日本は怪我してる時はお酒もダメですが、こっちは関係なく飲んでます。嘘ついて治療に行かずゴルフならダメですが」と松坂投手を擁護するコメントも。

 今回のゴルフ問題に、松坂投手は「自分の軽率な行動によりご迷惑をおかけし申し訳ありません。これから僕ができることは心を入れ換えて野球に集中して一日も早く戦力になれるよう努力していきたいです」とコメントしています。