まとまった雨降らず貯水率2.7%…愛知・東三河地域の“水瓶”が枯渇の恐れ 新城市・宇連ダム

カテゴリ:地域

 愛知県の東三河地域の水瓶・宇連ダムに枯渇の恐れです。

 豊橋市や豊川市など東三河地域に水を供給する新城市の宇連ダムは、まとまった雨が降っていないことから、貯水率が17日現在、わずか2.7%となっています。

 まとまった雨が降る見込みがなく、早ければこの週末にも枯渇する恐れがあるということです。

 水資源機構は、豊川用水のほかのダムや天竜川水系から導水して必要な水の供給を続けるとしています。

 一方、愛知県の尾張地方や知多半島などに水を供給する長野県木曽町の牧尾ダムも、貯水率が31.2%と平年の4割ほどに低下し、4月から始まっている取水制限を強化しています。