すぐ隣には園児140人が…保育園に隣接する寺で火事 本堂など全焼し住職ケガ 園児ら避難

カテゴリ:国内

 17日、愛知県岡崎市の寺で火事があり、住職が軽いヤケドをしました。寺のすぐ隣には保育園がありますが、園児らは避難して無事でした。

 屋根から噴き出す炎…。辺りには煙が立ち込めています。

 17日午前10時半すぎ、愛知県岡崎市六名2丁目の圓通寺で、「煙が充満している」と南隣の保育園の職員から消防に通報がありました。

 消防車など12台が出動し、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての本堂と木造2階建ての庫裏が全焼したほか、寺の住職の男性(63)が右腕に軽いヤケドをしました。

 出火当時、南隣の保育園には園児がおよそ140人いましたが、近くの小学校へ避難して無事でした。

保育士:

「子ども達が煙に気付いて火事だと、すぐ避難ができました」

保護者:

「(火事だと聞いた時は)えっ?って。冷や汗というか大丈夫かなって子供が」

別の保護者:

「心配しました。こんなに泣かれるとは思っていなかった」

 警察と消防は、燃え方が激しい本堂が火元とみて、詳しい出火原因を調べています。