12年ぶりの 最高ランクとなるしんきろう 発生

富山テレビ カテゴリ:地域

魚津市では、12年ぶりの最高ランクとなるしんきろうが発生し、

幻想的な景色が、海岸に集まった大勢の観光客やカメラマンを魅了した。

しんきろうは、海面上の温度の違う空気の層によって光が屈折し、現れる現象。

きょうは午前8時ごろから蜃気楼が現れ、対岸に見える新湊大橋や

その後ろにある山の形が縦に伸び上がるように見え、幻想的な、自然のショーを繰り広げた。

変化の大きさや継続時間で、しんきろうのランクを評価している魚津埋没林博物館は

2006年以来、12年ぶりの最高となるAランクと評価した。