大本山永平寺門前まちなみ整備事業 完成式典

福井テレビ カテゴリ:地域

観光客向けに景観の整備などが行われていた大本山永平寺につながる参道が完成し、11日式典が行われました。

参道の整備は、観光客増加に向けた事業の一環として、永平寺町と福井県、大本山永平寺が行ってきました。

河合永平寺町長はじめ関係者がテープカットして完成を祝いました。この整備では、大本山永平寺につながる参道の電柱を地中化し、路面は石畳にするなど景観に配慮しました。そして、参道の入り口には観光案内所を新設しました。増える外国人観光客への対応として、おすすめの観光スポットなどを多言語で紹介する人工知能システムが観光案内所としては全国で初めて導入されました。

大本山永平寺周辺の一連の街づくりでは現在、参道沿いで禅や精進料理を体験できる宿泊施設の建設も進められていて、2019年夏ごろに完成する予定です。