ライチョウを守りたい!クラウドファンディングで思い集まる

富山テレビ カテゴリ:地域

富山市の動物園「ファミリーパーク」が取り組む国の特別天然記念物ライチョウの保護増殖事業。クラウドファンディングで集められた資金が目標金額の1000万円を大きく上回った。

国の特別天然記念物で絶滅が危惧されているニホンライチョウ、その保護増殖事業を推進するために設立された「ライチョウ基金」。種の保存を目的に全国の動物園で初めて、クラウドファンディングで支援を募った。3か月の募集期間、目標金額は1000万円。

2月いっぱいで締め切った後も申し込む人が現れ、3月6日までに全国1168人から総額2622万6000円が寄せられた。

富山市ファミリーパークの石原祐司園長は、次にように話す。

「これほどの多くの方にご支援いただけるとは思っていなかったので、びっくりしましたし、多くの方に支援していただけたことに本当に心から感謝の気持ちをお伝えしたいのが、正直な気持ち」

集まった資金は人工繁殖などの事業に活用される。