台風10号・県内に昼すぎ最接近 17日昼までの24時間降水量・庄内で150ミリの予想 山形

カテゴリ:地域

台風10号は16日昼すぎに山形県に最接近すると見られている。今後庄内を中心に大雨が降る見込みで、17日昼までに150ミリの雨が予想されている。

大型の台風10号は、午前9時に佐渡市の西北西約410キロにあり、時速約35キロで北北東へ進んでいる。県内には昼すぎに最接近する見込み。

(記者)

「午前8時すぎの鶴岡市由良。空は厚い灰色の雲で覆われ、風もだんだん強まっている」

県内は15日夜から庄内沿岸で断続的に風が強まり、16日午前になって各地で雨が降り始めた。今後は、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が非常に不安定になる見込み。

昼すぎから夜にかけて雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降ると見られ、17日正午までの24時間に庄内で150ミリ、最上で120ミリ、村山と置賜で100ミリが予想されている。

また、庄内の海上では17日明け方にかけて南よりの強い風が吹き、最大瞬間風速は30メートル、陸上でも20メートルが予想されている。