新潟の冬らしさ続かず 春の様な変化?

カテゴリ:地域

21日(火)は広く雪が降り、山沿いでは積雪が一気に増えるなど冬らしい天気となりましたが、長くは続いてくれないようです。

22日(水)には高気圧が張り出し冬型の気圧配置は崩れ、多少晴れ間もある予想。

また23日(木)には高気圧は東へ移り、次の低気圧や前線がやってくる見込み。天気の移り変わりが早くまるで春先のような変化となる見通し。

さらに春らしいのは気温もー。

23日(木)は最高気温10℃以上となる所が多く、広く3月~4月並みの予想となっています。天気が崩れれば雪ではなく雨となるでしょう。

今回雪が積もった所では改めて雪どけによる災害に注意となりそうです。

(気象予報士・清水祥太)