長崎くんちの七宝メダルが完成

テレビ長崎 カテゴリ:地域

 販売価格はおよそ13万円です!諏訪神社の秋の大祭・長崎くんちをモチーフにした特別なメダルが完成しました。

 躍動感溢れる龍踊りや、太鼓山を天高く上げる姿が勇ましいコッコデショ・・・長崎くんちの人気の演し物をモチーフにした数量限定の七宝メダルです。造幣局では、勲章を製造する時につかう七宝焼きの技術を生かして、毎年、「日本のまつり」をテーマにしたメダルを造っています。今年は「長崎くんち」をテーマにメダルが造られ、12日、中村知事に贈られました。

中村知事 「へ~龍踊りの・・・素晴らしいですね」

 直径6センチ、重さ160グラムの小さなメダルは、金メッキで仕上げた純銀製。漆塗りされたケースも含めてお値段なんと、13万2000円です!

造幣局 川嶋 真理事長「あくまでも造幣局の技術を残そうという趣旨でやっていますから、そういう意味では、収支があうトントンという価格」

 販売予定数は500個ですが、すでに700個の申し込みがあるということです。 締め切りは今月17日までとなっています。