スキー場のオープンまだ半数… 少雪受け県が緊急の融資【新潟】

カテゴリ:地域

県は16日、少雪のため売り上げの減少や今後の資金繰りに影響が出る企業などに対して、緊急の金融支援を行うことを発表しました。

記録的な少雪となっている今シーズン。

県によりますと、平均累計降雪量は「23センチ」と平成以降最も少なくなっています。

この影響で県内57のスキー場のうち24のスキー場でオープンができていません。

この現状に「スノーリゾート」を掲げてインバウンドなどでの観光誘致を図っている花角知事は…

【花角知事】

「スノーリゾートで力を入れているって言った最初のシーズンが…残念ですよね」

この少雪により、売り上げの減少や資金繰りの悪化が予想される民宿や中小企業などに対し、県は少雪対策特別融資を行うと発表しました。

【花角知事】

「雪が少ないと春先の農業にも影響が出るんじゃないかと心配もしています。早め早めの備えができるように考えていきたい」

雪国新潟に影響を与える少雪…。

今後も少雪の傾向が続く予想のなか被害の拡大が懸念されます。