悲願のJ1復帰へ J2アルビ 高知キャンプ開始【新潟】

カテゴリ:地域

リーグ開幕まで1か月あまり。

サッカーJ2アルビレックス新潟の高知キャンプが15日はじまり、悲願のJ1復帰へチーム作りを本格化させました。

15日午前7時、新潟空港には高知キャンプに出発するためアルビレックス新潟の選手たちが続々と集まりました。

【アルベルト監督】

「ボールと同時に意図を持ってプレーし、奪われたら直ちに奪い返す。彼らが好きなボールを通じて繋がりあって、チームとしてまとまることを目指したい」

今月就任したアルベルト新監督は今回のキャンプについて、チームの「まとまり」と「前進」をテーマに掲げます。

一方、選手たちは新しい監督へのアピールに気合いが入ります。

【渡邉新太選手】

「しっかり開幕でスタメンで試合に出ることが目標なので、そのためにはしっかりとこのキャンプでアピールしないといけない」

【本間至恩選手】

「得点につながるプレーを増やせるように取り組んでいきたいと思います」

その後チームは高知へと飛び立ち、さっそく午後から練習を開始。

新潟とは打って変わって暖かな日差しのもと、シュート練習など声を出し合いながら練習に臨んでいました。

2月23日の開幕戦に向け、アルビの高知キャンプは2月14日まで続きます。