大雨被害 宮崎県都農町のキク生産者被害

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

12日に観測史上最大の1時間雨量を観測した宮崎県都農町では、農業用ハウスが浸水し、出荷直前のキクが全滅する被害が出ています。

都農町では12日午前11時までの1時間に観測史上最大の76.5ミリの雨を観測しました。

近くを流れる岩山川からあふれた水が河野さんの農業用ハウスに流れ込みました。

1メートルほど浸かった農業用ハウス、すでに水は引いているものの出荷直前のキクがなぎ倒され、葉には泥がこびりついていました。

河野さんは菊栽培の専業農家で160アールのハウスでキクを生産していますが、きのうの大雨で50アールの出荷直前のキクが全滅しました。

河野さんは「被害額は400万円から500万円になる」と肩を落としていました。今後は土壌消毒した後、新たな苗を植えつける予定です。