出雲特産の出西しょうが初出荷

山陰中央テレビ カテゴリ:地域

出雲市の特産「出西しょうが」が7日、初出荷を迎えた。繊維が柔らかくピリッとした辛みが特徴の出西しょうが。出雲市斐川町の出西地区で栽培されていることからその名を持つ特産品で、今年も6月の種植えから約2カ月が経ち、初出荷となった。ただ出荷量は約100キロと去年の初出荷の3分の2に落ち込んだ。先月からの雨不足と猛暑の影響だという事で、気温が下がって雨が降れば生育は順調になることから、生産者は今後の天気に期待している。出荷は10月いっぱいまで続き、去年並みの10トンの出荷をめざす。