満開の梨の花に“人工授粉” 生育順調なら早い品種で7月下旬には収穫 愛知・安城市

カテゴリ:地域

 愛知県安城市では梨の花が満開を迎え、栽培農家では授粉作業が行われています。

 青空に映える純白の花。愛知県安城市篠目町の梨畑では実がなるように、花のめしべに専用の道具を使って手際よく花粉をつけていきました。

 安城市周辺は県下有数の梨の産地で、年間およそ180トンを出荷しています。

 授粉によって実をつけた梨は生育が順調に進めば、早い品種で7月下旬には収穫できるということです。