女性教師 無免許運転で摘発

テレビ大分 カテゴリ:地域

日田市内の小学校の女性教師が無免許運転をして5日、警察に摘発されていた事が分かりました。女性教師はことし3月に人身事故を起こして、免許の取り消し処分を受けていました。

無免許運転で摘発されたのは、日田市内の小学校に勤務する28歳の女性教師です。

日田市教育委員会によりますと女性教師は5日、自家用車で出勤中、 市内の交差点で信号待ちをしていたところ警察官に免許証の提示を求められました。しかし、ことし3月に大分市内で人身事故を起こして免許の取り消し処分を受けていて、無免許運転が発覚しました。事実関係を認めた上で 「申し訳ありません」と話しているということです。

日田市教育委員会は「再発防止を徹底します」とコメントしています。

また、県教委は事実関係を確認の上処分を検討することにしています。