知事写真入りの出産祝いカード 鹿児島県が市町村に配布依頼

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

鹿児島県が、県内で出産した女性に対して、三反園知事のお祝いメッセージが入ったカードを送るため、各市町村の担当者に協力を求めていたことがわかりました。

鹿児島県によりますと、子ども家庭課では、県内43市町村の出生届の受理などを行う担当課に対し、県が出産した女性にお祝いメッセージが入ったカードを贈るために配布の協力を依頼する文書を先月31日付で送ったということです。

カードの配布は「社会全体で妊娠・出産を温かく支える機運づくり」や「知事が出産を祝うとともに県の取り組みを紹介すること」を目的に検討されていて、送られた文書には「知事メッセージ入りカードの配布について」という題名で、三反園知事の顔写真入りお祝いメッセージが示されています。

県は知事のメッセージについて、「すでに公開されている文書をイメージとして添付したもの。知事のメッセージを入れるのは案の一つで、決定事項ではない」と説明し、文書を送る前に知事には報告していなかったということです。

文書では、各市町村に協力の可否を尋ねていますが、7つの自治体が配布を拒否したということです。

配布を拒否した複数の自治体はKTSの取材に対し「市町村の窓口で知事メッセージを配るのはそぐわない」、「『知事が祝うこと』に目的がおかれているようで意図がはっきりしない」などと話しています。

県は記者会見で今回の件について「出産を祝いたい」というカードの意図がうまく伝わらなかったと話し、今後の対応は集約した意見をもとに検討するとしています。