おかやまマラソンまで1カ月 おもてなし給食に完走グッズ…準備着々【岡山】

カテゴリ:地域

5回目となるおかやまマラソンの開催まで、あと1カ月です。給水所などでランナーを迎える「おもてなし給食」や、参加したランナーに贈られる記念品が発表されるなど、準備が着々と進んでいます。

コップに注がれるオレンジ色の液体。岡山名産の清水白桃を使った贅沢な飲み物です。発祥の地、岡山市北区一宮地区で採れた清水白桃の果汁を30%配合していて、中には果肉もたっぷり入っています。おかやまマラソンでは、県の内外から来るランナーに岡山の食の魅力を発信しようと、おもてなし給食を毎回、用意していて、今回、JA岡山の一宮選果場果樹部会が我こそはと名乗りを上げました。

(JA岡山 一宮選果場果樹部会 今井康隆部会長インタビュー)

「ウチのモモを使って、モモらしいものができた。飲んでもらえるのは後半の方なので、ここで元気を取り戻してもらって、最後まで完走して欲しい。」

こうしたおもてなし給食のラインナップは、10日開かれた実行委員会の総会で発表されたもので、合わせて参加者に贈られる参加賞のTシャツなどもお披露目されました。Tシャツは、5回目の開催を記念する文字がデザインされ、県の花の「モモ」や岡山城など、岡山を象徴するものが彩りを加えています。

(アンバサダー 山口衛里さんインタビュー)

「毎回、いろんなおもてなしが増えてきているので、そういうところを楽しんで欲しい。」    

おかやまマラソンまであと一か月、準備は着々と進んでいます。

「第5回おかやまマラソン成功に向けて、頑張ろう!頑張ろう!頑張ろう!」