都農町で記録的な大雨

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

秋雨前線の停滞に伴い、県の北部では局地的に大雨が降りました。都農町では、1時間に76.5ミリと、観測史上最大の非常に激しい雨を観測し、土砂崩れや床下浸水の被害などがでました。

秋雨前線に伴う湿った空気の影響で都農町では午前11時までの1時間に観測史上最大となる76.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。このため気象台は一時都農町と日向市に大雨・洪水警報を発表し日向市では、1575世帯 3270人に避難勧告を出しました。この雨の影響で都農町では7棟が床下浸水の被害と県道302号線などで土砂崩れが発生し、全面通行止めとなっています。また、川南町では町内を走る道路が30センチほど冠水し車を運転していたドライバーは「前が見えないくらい雨が降っていてライトをつけてゆっくり走った生まれて初めての経験だった」と話しています。県内はあすも引き続き雨が降る見込みで気象台では、土砂災害への警戒を呼びかけています。